ゴキブリのはなし①

不快害虫でトップに名前が挙がるのはゴキブリではないでしょうか?

「見るのも触るのも嫌!」「飛んでくるから怖い」

 

確かに茶色く光る羽、カサカサと動く物体は気持ち悪いものです。

しかし不快害虫として注目するよりも衛生害虫として対策を優先してください。

なぜなら病原菌を運んだり、アレルゲンの元となるからです。

 

ゴキブリは雑食性であり、繁殖力も強く「1匹見たら30匹隠れていると思え!」とも言われています。

その為、対策としては家に侵入させないこと、繁殖させないことが第一です。

台所の流しや洗面所の水道管の隙間やサッシや玄関の隙間は出来る限り無くしましょう。

そして餌となる食べかす(特にエビやビーフ)や洗面所やお風呂場の髪の毛、台所の油はねも餌となるので掃除は徹底的に!

 

それでも発生した場合は、段ボールやちょっとした隠れる場所を外から持ち込んではいないでしょうか?

隙間があればゴキブリは隠れています。直ぐに捨ててくださいね。

ベランダでのガーデニングも隠れる場所や餌となるので掃除はマメに行ってください。

 

見ていて気持ちの良いものではないからこそ、快適に暮らす工夫をしていきたいものです。

関連記事

  1. 越冬する虫のはなし①

  2. しろありのお話し⓹

  3. ゴキブリのはなし②

  4. 暮らしのはなし⑥

  5. しろありのお話し⑥

  6. 虫のアレコレ⑪