虫のアレコレ

毎日、異常な暑さですね。

こうも暑いと体力も気力も奪われてしまいます。

 

この暑さ。

人間だけはなく虫たちにとっても活動に大きく影響を及ぼします。

 

蚊は35度を超えると動きが鈍くなります。

ゴキブリは32度で鈍くなり、35度で動きが止まり、42度で死滅します。

 

人間も35度以上になったら活動しなくても良いのに~とは思いますが、

そうはいきませんよね。

 

話は変わって・・・

社会性を持つ虫たちの中では必ず2割は働かない虫がいます。

これは虫たち10割が働いてしまうと疲れた時の交代要員がいなくなり

コロニーの死滅に繋がるため、8割が働いて2割は交代に備えてるとのこと。

 

働く8割だけ隔離すれば良いような気もしますが

そうすると、その内の2割が働かなくなってしまうそうです。

 

この虫たちの生態を知ると、人間が働く環境を整えることは

気候の変化やストレスの中で生きるために大切なように思います。

 

皆さまも程度に休憩をしつつ、夏を乗り切ってくださいね。

関連記事

  1. 暮らしのはなし

  2. 仕事雑感

  3. 薬剤のはなし③

  4. 仕事雑感

  5. 昆虫食について⑤

  6. 仕事雑感