蜂のおはなし⑫

ミツバチの素晴らしい方向感覚!

先日ネットで盗まれたミツバチが盗難に遭う前の巣箱に

戻りつつあることがニュースになっていました。

 

近年、ミツバチは減少傾向にあるため貴重であることから

盗まれたようですが・・・

 

ミツバチは米粒ほどの大きさの脳しか持っていません。

しかし、エサとなる蜜を求めて飛んでいるときに

「巣から離れる飛行の途中で得た断片的な情報を利用し、

自分の移動した距離や移動速度を測定している」とのこと。

 

今回の事件では、盗まれた先が1マイルほどと

それほど遠く離れていなかったことも幸いでした。

 

普段の蜜を集める行動は、少なからず仲間のフェロモンなどの「匂い」で

巣に戻ることが出来ているはず・・・と考えると

巣ごと盗まれたにも関わらず元の場所に戻れるとは凄いことです!

 

自然の不思議、生物の不思議なのでしょうね!

 

 

関連記事

  1. 虫のアレコレ

  2. 蚊の話し①

  3. 虫のアレコレ⑭

  4. ヤスデのはなし①

  5. ケムシのお話し①

  6. 虫のアレコレ⑰