蜂のおはなし⑩

マイクロプラスチックが世界中に広がっていることが昨今の問題として多く取り上げられています。

一方でそのマイクロプラスチックがどのようにして広まるのか?詳しく解明されていません。

 

蜂は身体を覆う毛が静電気を帯びると微粒子を集めます。

花粉を集めるには有効ではありますが、花粉以外のものも集めていることが分かりました。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/21/052700259/

 

それがマイクロプラスチックです。

 

ミツバチは広い範囲で餌を探すため飛び回る際に風によって運ばれるプラスチックの繊維や破片を

身体の毛の静電気により引き寄せてしまうと言うのです。

 

マイクロプラスチックがミツバチの健康問題に影響するのか?は

「可能性がある」程度ではありますが、

マイクロプラスチックが生態系を破壊することは事実です。

 

日本の1人当たりのプラスチック排気量は年間約32キログラムで

アメリカに次いで世界2位というデータがあります。

https://www.env.go.jp/council/03recycle/y0312-03/y031203-s1r.pdf

 

日本ではレジ袋の有料化が進み、

世界でもストローやお皿など使い捨てプラスチックの使用禁止とする国が出てきました。

 

日本の対策は遅れていると耳にしますが

一人一人が環境問題に目を向けて地球を守っていきたいですよね!

 

関連記事

  1. 自然界の不思議⑭

  2. 虫のアレコレ⑭

  3. 暮らしのはなし

  4. 仕事雑感

  5. 木を食べる虫のはなし①

  6. しろありのお話し③