しろありのお話し④

白蟻、しろあり、シロアリ。。。日本語でも表記の仕方は色々ありますが、英語では「termite」や「white ant」で通じます。

特に「white ant」はそのままのネーミングですよね。

 

実際、身体の色は乳白色。

その色の白さから「まだ幼虫なの?」と尋ねられることがございます。

 

黒アリやハチは完全変態の生物ですから幼虫、さなぎの時期があるのですが、シロアリは幼虫であっても手足があり又さなぎの時期はありません。

そして幼虫であってもほぼ成虫と同じ働きをして生活しているのです。

また生活しているコロニーによって、幼虫は職蟻や兵蟻らへと変容していくことが可能です。

 

ですから羽アリを「成虫」として、女王蟻・王蟻の他は「幼虫」とも言えますし、「すべてが成虫」とも言える不思議な生物が「しろあり」なのです。

関連記事

  1. ナメクジのはなし①

  2. 暮らしのはなし②

  3. 虫のアレコレ⑦

  4. 虫のアレコレ⑧

  5. シロアリ工事のはなし①

  6. アオムシの話し①