蜂のおはなし②

前回から引き続いて「蜂」のお話しです。
子どものころ「蜂に刺されたらアンモニアを塗ったら大丈夫」と聞きませんでしたか?

いわゆる民間療法の一つでしょうが、蜂の毒はタンパク質です。
アンモニア水では中和(毒を無毒化すること)させることは出来ません。

ましてや手近にある「アンモニア水」は人体の排泄物です。
傷口にかけると雑菌が入る可能性が増えるだけで効果はありません。

もし刺された場合はそっと毒針を抜いて、水道水で傷口を洗いましょう。
そして医療機関を受診してくださいね。

関連記事

  1. 暮らしのはなし⑦

  2. 木を食べる虫のはなし①

  3. 暮らしのはなし⑬

  4. 虫のアレコレ⑦

  5. 自然界の不思議④

  6. 虫のアレコレ⑨