虫のアレコレ

先日、テレビの情報番組を見ていると

今年は既に蚊が発生していると流れていました。

 

家の中は暖かいので冬でも見かけたりするのですが

「外」となると、25℃を越えてから発生するイメージがあります。

 

しかし、今年は4月下旬でも夏を思わせる天気があったりで

結構早い時期から発生しているようです。

 

蚊の対策としては

・水たまり(水深が数ミリでもダメ)を作らない

・白など薄い色の服を着る

・汗をかいたら拭いて、虫よけスプレーを付け直す

などが基本です。

 

しかし、ビックリしたのはその情報番組で・・・

蚊に刺されて痒くなるのは

蚊が血を吸ってる途中で叩かれたりして

唾液が人の体内に残るからだと言っていました。

 

つまり、蚊に刺されたら叩かない方が良いと!

 

いやいや~!

しっかり刺された後も

サッと撫でるように蚊が止まった後も

痒みがでる私としては、

叩いても叩かなくても痒みに差がないように思いました。

 

皆さまはどう思いますか?

 

 

 

関連記事

  1. 仕事雑感

  2. 暮らしのはなし⑤

  3. 暮らしのはなし⑭

  4. 蜂のおはなし①

  5. コウモリのはなし⑤

  6. 仕事雑感