しろありのお話し

最近はウェブサイト上でも雑誌が読めるので便利ですよね。

私が時々目を通すのはナショナルジオグラフィックです。

地球上の生物について生態や生息情報など多くの記事が綺麗な写真と共に掲載されています。

 

先日もふと見ているとシロアリについて書かれているではありませんか!

しかも琥珀に閉じ込められたシロアリについてです。

 

しかし、私がいちばん注目したのは・・・

閉じ込められたシロアリが絶滅種だったことです。

 

シロアリは毎日、卵を産みます。

例えばヤマトシロアリなら1日に20~30個ほどです。

女王アリの寿命が20年としても、生涯に産む数は14万個以上になります。

 

これだけの卵を産むシロアリですら、

絶滅することが大変驚きだったのです。

 

今、日本に生息するシロアリも絶滅する可能性があるということですよね。

しかしその時は違う種が生息しているのかも知れません。

関連記事

  1. 蜂のおはなし⑧

  2. 暮らしのはなし

  3. しろありのお話し

  4. 暮らしのはなし

  5. 仕事雑感

  6. トリビアな話②