暮らしのはなし⑲

先日、床下の調査に伺ったお客様から

「床下と屋根。どちらのメンテナンスがより大切?」と尋ねられました。

 

台所やお風呂、トイレといった目視できる部分とは異なり

床下も屋根も普段は目に触れない、あまり意識しない箇所ですので

メンテナンスを怠りやすいところでもあります。

 

しかし、家の寿命を延ばすためにも

「住まい」の足元である床下、そして屋根は大切な部分なのです。

 

床下はもちろん、シロアリ被害や腐りなどから守らなければなりません。

家を支える基礎となる部分です。

 

そして、屋根。

雨漏りで天井や壁が水分を吸ってしまうと

シロアリの絶好の住処となるのです。

 

大切な住まいは、私たち自身の身体と同様に

少しずつメンテナンスしてあげることで

長持ちすることを覚えておいてくださいね。

関連記事

  1. 仕事雑感

  2. 仕事雑感

  3. しろありのお話し⑧

  4. 仕事雑感

  5. しろありのお話し⑨

  6. しろありのお話し⑭