シロアリを餌とする生物①

地球上の生物は何がかしらの食物連鎖の一員であり、必要とされています。

もちろんシロアリも、普段は森の中に住み、摂取したセルロースを体内で分解し、排出物によって土壌の浄化等に役立っています。

 

そんな中、シロアリを食する生物も存在します。

有名なところでは、その名の通りの「アリクイ」。

細長い口から粘着性の舌出して、シロアリを絡め取るそうです。

 

他にもクマやチンパンジー、トカゲもシロアリを食べます。

そして何と、人間もシロアリを食べる風習がある地域があります。

生食であったり、すりつぶしてスープにしたり、はたまた素揚げして食べるんだとか!

シロアリは3~8%ほどのタンパク質と0.1%の鉄分が含まれており、栄養価が高いと言われているからこそですね。

 

シロアリは良く悪者の例として話しに上がりますが、少し視線を変えると面白い生物だと思いませんか?

関連記事

  1. 虫のアレコレ⑥

  2. 仕事雑感

  3. しろありのお話し③

  4. しろありのお話し⑮

  5. 仕事雑感

  6. しろありのお話し⑧