湿気とカビのはなし②

前回に続いて換気についてのお話しです。

 

住空間である風呂場や押入などは目につく場所ですから、カビが生えたらすぐに見つけることができます。

しかしながら床下は中々見る機会がありません。つまりカビが生えていても気づかないことが多いのです。

床下も家の中ではひとつの空間です。

前回、お話ししたように空気がこもり十分な換気がされていない状態でいると、カビが生えやすいのは床下でも同じです。

 

カビの胞子は僅かな隙間から住空間に入って浮遊し、私たちが呼吸することによって体内に入り込みます。

その結果、身体がダルイ、風邪を引きやすい、など体調の悪さの引き金になります。

ですから見えない床下にも十分な換気が必要なのです。

関連記事

  1. 暮らしのはなし⑱

  2. 節分

  3. 暮らしのはなし⑭

  4. しろありのお話し⑮

  5. 仕事雑感

  6. 虫のアレコレ⑦