しろありのお話し⑰

シロアリの羽アリシーズンですので

今週もシロアリについてお話させてください。

 

日本のシロアリの多くはヤマトシロアリとイエシロアリです。

ヤマトシロアリの羽アリは早くて4月中旬頃から出始め、羽アリが飛ぶのはお昼間です。

一方でイエシロアリは5~6月頃の夜に飛びます。

 

身体の大きさもヤマトシロアリは3~5mmほどなのに対し

イエシロアリは7~9mmと少し大きいのです。

 

このように同じ日本にあって違いがあるのは興味が湧きませんか?

 

そして羽アリ。

今はヤマトシロアリの羽アリシーズンです。

羽アリシーズンも、その年、地域、天候・・・さまざまな要因で

羽アリの飛ぶ日、量などが異なってきます。

 

例えば、同じ中部地方でも愛知や三重ではたくさん飛ぶけれど

岐阜ではほとんど羽アリが飛ばなかった。

そんな年もあるのです。

 

自然に生息する生物だからこその面白さですね。

 

ここ数年はゴールデンウィーク明けに羽アリの飛来が多かったのですが

今年は4月20日過ぎからあちらこちらで・・・

しかも例年以上に大量に飛んでいる連絡を受けています。

 

さて、いつまで羽アリシーズンが続くのか?

どのようにイエシロアリの羽アリシーズンへと移行していくのか?

楽しみでもあります。

関連記事

  1. 暮らしのはなし

  2. シロアリを餌とする生物①

  3. 仕事雑感

  4. 仕事雑感

  5. ムカデのはなし①

  6. しろありのお話し⑨