仕事雑感

先日、空き家問題を取り上げましたが、

住んでいる時も空き家となっても

きちんと管理・メンテナンスされている家は

老朽化を遅らせることができます。

 

シロアリがいる(被害があった)から駆除工事を行う、

雨漏りがするから屋根や外壁、バルコニーを修繕する・・・など

何かが起こってからその問題を対処するよりも

 

シロアリ被害に遭う前に予防しておく、

雨漏りする前に屋根や外壁、バルコニーをチェックして防水しておく・・・

 

住んでいる時は気に掛けることができますが

空き家となると自身は遠方に住んでいるなど、中々、管理出来ない場合もありますよね。

今はそんな方たちのために空き家管理を事業とされる企業もありますし

市役所などに相談しても良いかと思います。

 

目に見えるところばかりではなく、見えない箇所も

しっかりと管理・メンテナンスして家を長寿命化、

そして空き家問題にも対処していきたいものですよね。

関連記事

  1. 仕事雑感

  2. シロアリ工事のはなし④

  3. 黒アリ

    シロアリと黒アリ①

  4. 仕事雑感

  5. シロアリを餌とする生物①

  6. 虫のアレコレ⑥