仕事雑感

まだ6月だと言うのに30度を超える日が続きますね。

これだけ暑いと、梅雨明けした7月8月はどうなるのかと心配になります。

さて、気温が高いと虫たちは活発になるものですが

あまり気温が高すぎても虫たちの動きは鈍ります。

例えば、ゴキブリや蚊は20~30度あたりが活発ですが

35度を超える気温になると

蚊はあまり発生しませんし、

ゴキブリですと動けなくなってしまいます。

ここで、虫たちも「暑さ」「熱さ」に弱いのなら

駆除方法に”熱湯をかける”と良いのでは?と考えると思います。

はい。もちろん、黒アリやゴキブリでも熱湯を掛ければ死にます。

ですが、熱湯を掛けられる状況の場所なのか?がポイントですし

大体は60~70度のお湯で1~2秒間しっかりかける必要があります。

中々、条件が揃うのは難しかったりするのですよね。

ですから熱湯だけではなく、

やはり虫たちが寄り付かない環境を目指すこと、

そして殺虫剤などを上手く利用することが必要です。

快適な夏となりますように。

関連記事

  1. 虫のアレコレ⑲

  2. 暮らしのはなし⑦

  3. 仕事雑感

  4. 蜂のおはなし⑨

  5. 薬剤のはなし⑥

  6. 仕事雑感