仕事雑感

生き物の世界では時に外来種が大きな問題となります。

先日も「対馬だけではなく福岡市でツマアカスズメバチが広がってきている」

とのニュースが流れていました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6427613

 

ツマアカスズメバチはミツバチの天敵であり、

ミツバチだけではなく他の昆虫も捕食するため生態系を崩され、

またミツバチの受粉行動が減ると農作物にも影響が及ぶとして恐れられています。

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/tumaakasuzumebati.html

https://gairaisyu.metro.tokyo.lg.jp/species/danger_17.html

 

 

そして、やっかいなことにツマアカスズメバチは

高い場所に営巣するために駆除が難しいのです。

 

今の世に入ってくるのを止めることは難しいですが

生息地域を拡大させないように対策を取ることは大事ですよね。

 

関連記事

  1. 虫のアレコレ⑰

  2. 自然界の不思議

  3. 自然界の不思議⑮

  4. 虫のアレコレ⑱

  5. 昆虫食について⑧

  6. コウモリのはなし①