ゴキブリのはなし③

ゴールデンウィークも過ぎ、暑い日が多くなってきましたね。

今年は梅雨入りも早くなるとのニュースを耳にします。

 

この時期になるのが、G・・・そう「ゴキブリが出た」という話もチラホラ出てきます。

 

以前もこのコラムで書きましたが、ゴキブリが出ないようにするには掃除が一番です。

しかし、どこからか発生してしまった。。。。

殺虫剤が手元にあればプシューとできますが、殺虫剤を使いたくない方も見えると思います。

 

ゴキブリの場合は、身体の脇にある「気門」を塞いでしまえば息が出来なくなり死んでしまいます。

ですから、身体が水に浸かってしまって浮き上がれない状態でも死にます。

ただ、ゴキブリを触るのは嫌ですよね。

 

では、殺虫剤も使わずにどのように対処するのか?

 

コロナで「エタノールなどアルコールで除菌は」普段の生活に取り入れていませんか?

そうです。アルコールを使うのです!

 

ただし、60~80%くらいの高濃度アルコールが必要です。

このアルコールをゴキブリの身体全体にまんべんなく吹きかければ

しばらくすると動けなくなります。

 

ドラッグストアで消毒用のエタノールは手に入りますし、

スプレー容器は100均で十分です。

 

アルコールですので、キッチンのコンロまわりなど火の気と

ある程度の量を吹き付けますから床や家具などの変色には十分に注意してくださいね。

 

アルコールを適切に使用して快適な生活を是非!

 

関連記事

  1. 仕事雑感

  2. 自然界の不思議②

  3. 仕事雑感

  4. 暮らしのはなし⑤

  5. 蜂のおはなし②

  6. 暮らしのはなし②