暮らしのはなし⑮

弊社はシロアリ対策を主に行っていることから

「住まい」に入り込んだ害獣をどうにかして欲しいと

お問い合わせをいただきます。

 

しかし、害獣による被害には様々あり

一番多くまた困られてらっしゃる方が多いのは

農作物での被害ではないでしょうか?

 

どちらかと言うと田舎にある弊社の近辺でも

サルを見かけることがありますし、

少し山側へ車を走らせればイノシシやシカからの被害を受けないように

対策をされている田畑を目にします。

 

田畑に対しての対策をどのように行うのが良いのか?を調べてみると

農林水産省からの文章を見つけました。

https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/manyuaru/sogo_taisaku/gyousei_kihon.pdf

 

こちらの資料によれば、以下の5点に注意した方が良いようです。

○エサとなるものを無くすこと

○隠れ場所を作らない

○農作物を守る囲いを行う

○追い払いをする

○捕獲する

 

しかし、これは住まいに入り込む害獣に対しても同じことが言えます。

エサを無くし、住まいとなるような場所を作らないようにする。

入り込んだ害獣に対しては追い出しをし、

業者によっては捕獲まで行います。

「農作物を守る囲いを行う」については

「住まいに侵入させないように侵入口をふさぐ」ことに当たります。

 

住まいを守ることと農作物を守ることはイコールにはならないかも知れませんが

大切なものを害獣から守ることに変わりはありません。

今後もしっかりとお客さまの大切な住まいを守っていきたいと思います。

 

 

 

関連記事

  1. 仕事雑感

  2. 暮らしのはなし⑧

  3. 新型コロナウィルス感染拡大に伴うご案内

  4. ヤスデのはなし①

  5. 仕事雑感

  6. 暮らしのはなし⑨