暮らしのはなし⑨

お盆シーズンの先週は台風直撃で予定変更された方も多いのではないでしょうか?

 

近年、台風や大雨などで甚大な被害が及ぶケースが多く見られます。

よく聞く被害は床下・床上浸水。

 

この場合、まずは泥やごみをキレイに除去し、カビや汚臭の発生を抑えることが大事です。

その次に消毒を考えると思います。

これは自治体により対応が異なるので、詳しくは各自治体に問い合わせてください。

そして床下へは泥やごみの除去をして洗浄できていれば、消毒は必要ありません。

 

自分自身で消毒を行わなくてはいけない場合

塩化ベンザルコニウム(逆性石けん)、次亜塩素酸ナトリウム、アルコール系消毒薬を使用すると思われます。

屋内の床や家具、食器類の消毒、手指の消毒・・・

 

アルコールや塩素系のハイタ―などでもアレルギーを発生してしまう方も見えるようです。

薬剤を使用するにあたり手袋を着用する、噴霧は出来る限り避ける、

薬剤ボトルの注意事項をよく読み、異なる容器に入れ替えることはしない等、十分に注意して頂きたいと思います。

 

関連記事

  1. 虫のアレコレ②

  2. 暮らしのはなし⑤

  3. 蚊のおはなし⑤

  4. 越冬する虫のはなし①

  5. アオムシの話し①

  6. 暮らしのはなし②