家のはなし④

家の構造は様々です。

それと同様に床下状態もその家その家によって異なります。

ですからシロアリ対策や床下環境改善を提案するためには

お客様の床下へ入らせていただき今現在の状況を知ることが大切です。

 

しかし、畳離れが進み、床下に入るための点検口が備えていない住まいがあります。

 

もし、台所やお風呂の給水管や排水管から漏水していたら、どうでしょうか?

床下は水浸しになっても床下へ修理に入れません。

それ以前に、漏水していることに気付かずに大変なことになるやも知れないのです。

 

点検口の必要性はシロアリ対策や床下環境を整えるためだけではありません。

床下収納庫でも構いません。

床下点検口は必ず備えてくださいね!

関連記事

  1. しろありのお話し③

  2. しろありのお話し①

  3. 虫のアレコレ⑥

  4. 虫のアレコレ⑨

  5. 薬剤のはなし①

  6. シロアリを餌とする生物①