ケムシのお話し②

ちょうど桜の季節ですね。

既に「満開」となった地域から「まだこれから」という地域まで、そして早咲きの桜からソメイヨシノやヤマザクラとたくさんの種類の桜が日本にはあります。

そして桜の木の下で家族・友人・会社関係者らと桜を楽しむ姿がニュースにも取り上げられていますよね。

この桜を愛でる風習は日本ならではだと思います。

 

桜の木の下。。。

花見を楽しむ時期はまだ良いのですが、散り始めたら要注意です。

花が散り、青々とした葉が目立つようになると桜の葉を食べる虫、ケムシが発生する時期となります。

もちろん桜の花が咲いている時には既にいるのですが、葉を食べ大きくなってくると木から落ちてくるケムシが見られます。

 

ケムシには毒を持つものと無毒のものとありますが、落ちてきて触った時に毒がある・ないと判断は難しいですよね。

ですから楽しい花見ができるように花が散り始めたころから桜の木の下、ケムシには十分注意してくださいね。

関連記事

  1. 蜂のおはなし①

  2. 虫のアレコレ⑬

  3. 仕事雑感

  4. 暮らしのはなし②

  5. 仕事雑感

  6. 仕事雑感