暮らしのはなし⑥

「猛暑」の夏が過ぎ、過ごしやすい季節になってきました。

天気の良い日には観光やハイキングなどアクティビティにも最適ですよね。

今度のお休みには何処に出かけようか?と計画を立ててらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、外出先でも気を付けたいことがあります。

それは「マダニ」です。

 

ハイキングで出かけた森の中や草地に生息するマダニ。

マダニに咬まれることによって重症熱性血小板減少症候群(SFTS)になり、重症ともなれば死に至ります。

またマダニによる感染症はSFTSだけではなく、日本紅斑熱やQ熱、ダニ媒介性脳炎などたくさんの症状があります。

 

予防するには、むやみやたらと草むらに入ったりしない、特に森の中では草地に直接座らない、長袖長ズボンを着用する、忌避剤など防虫スプレーを上手に利用する、ことが大切です。

もし咬まれた場合には必ず医療機関を受診してくださいね。

国立感染症研究所の注意喚起ページを参照してください。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html

 

しっかり予防してレジャーを楽しんでくださいね。

関連記事

  1. しろありのお話し⑥

  2. ヤスデのはなし①

  3. 仕事雑感

  4. ケムシのお話し①

  5. しろありのお話し④

  6. 自然界の不思議⑤