暮らしのはなし③

「シロアリのような白い虫を畳の上や本棚で見かけるのだけど・・・」

このようなお問い合わせが時々ございます。

よくお話しを伺うと1~2ミリメートルほどの小さい白い虫とのこと。

 

この虫は「チャタテムシ」と言います。

茶筅でお茶を点てる時に近い音を出すことから、この名がつけられたと言われておりますが、シラミに近い種類の虫です。

正直を申しますと私はまだこの音を聞いたことはありませんが・・・

 

シロアリのように木を食べることはなく、ほこりやカビ・壁紙の糊・お菓子などが好物です。

だったら大丈夫と思いがちですが、ココで注意です。

チャタテムシはダニの繁殖に繋がり、またその死骸はアレルギー(ぜんそくなど)を引き起こす要因となるので、小さいお子さまがいらっしゃるご家庭は特に気を付けたい虫です。

対策としてはまず通風を良くしカビを生やさない。そしてもしチャタテムシを見かけたらアルコールで畳を拭く・絨毯などはスプレーを利用して消毒することです。間違っても最初に掃除機を使用するのは避けてください。掃除機の排気口から出る空気でチャタテムシの死骸やダニの死骸等を部屋中に舞い上がらせ、その空気を吸うことになるからです。

 

チャタテムシはどの家屋でも生存していると言われます。

大量に発生させないように気を付けたいですね。

 

※写真はウィキペディアよりお借りしました。

関連記事

  1. 蜂のおはなし⑨

  2. 虫のアレコレ⑧

  3. 仕事雑感

  4. 虫のアレコレ④

  5. 湿気とカビのはなし②

  6. 自然界の不思議④