薬剤のはなし①

今年の夏は猛暑日が続きましたが、この猛暑のお蔭で高温になりすぎると活動が緩やかになる蚊に刺されることが少なかったのではないでしょうか。

蚊の対策と言えば蚊取り線香やアロマグッズ、スプレーや置き型など様々なタイプの薬剤があります。

 

蚊だけではなく今では色んな虫に対応する薬剤がたくさん販売されていますよね。

もちろんシロアリ用の薬剤もあります。

しかし、直ぐ手に入る薬剤と専門業者が使用する薬剤とはどのように違うのでしょうか?

 

ドラッグストアやホームセンターで売られている薬剤は誰が扱っても、ある程度の使い方を守っていれば「安心・安全」なものです。

だからこそシュッと吹き付けたり、撒いたりした瞬間にしか効果は発揮せず、長持ちしません。いわゆる殺虫剤なのです。

 

一方、私たち業者が扱うシロアリ対策の薬剤は「保証書」を発行するため、その保証期間は効果が続くように作られています。

ですから専門業者にしか販売されませんし、ホームセンター等で手に入る薬剤(殺虫剤)とは一線を画しています。

 

専門業者の扱う薬剤と気軽に買える薬剤とは異なることを知っておいてくださいね。

 

 

関連記事

  1. 仕事雑感

  2. ヤスデのはなし①

  3. しろありのお話し⑫

  4. しろありのお話し③

  5. ゴキブリのはなし①

  6. 薬剤のはなし③