シロアリと黒アリ②

前回はシロアリと黒アリの見分け方についてでした。

今回はエサの違いを話したいと思います。

 

シロアリのエサはセルロースです。

つまりセルロースを含む木、新聞や雑誌などのパルプです。

床下に木端が転がっていたり、地面に段ボールを置いていたらシロアリに食べられていたのはそのためです。

一方、黒アリは昆虫の死骸やお菓子などの食品のカスや砂糖などの甘い物などです。

ですから黒アリが出たとしても大切な住まいが食べられることはありません。

 

ただ黒アリは攻撃性が高く、人を刺す種類もいます。

お菓子の食べこぼしについていたりするので、小さいお子さまがいらっしゃるご家庭は注意が必要です。

 

黒アリが大量発生してお困りの際は、まず虫の死骸や食品などをキレイに掃除してください。

その後、何処から出てきて何処へ向かっているのか?を確認してください。

むやみに殺虫剤を撒くと分散してしまいます。

出てくる場所が分かったら、アリの通り道に毒エサを置きます。

これで大概の黒アリの侵入は防げるはずです。お試しください。

関連記事

  1. 暮らしのはなし⑧

  2. 蜂のおはなし④

  3. 蜂のおはなし③

  4. 薬剤のはなし③

  5. 越冬する虫のはなし①

  6. 黒アリ

    シロアリと黒アリ①