しろありのお話し③

シロアリは世界の広域に生息し、1000種類以上確認されていますが

日本において建物に侵入し食害をもたらすのは

イエシロアリ、ヤマトシロアリ、アメリカカンザイシロアリです。

 

それぞれに特徴がありますが今回はイエシロアリをご紹介します。

イエシロアリはIUCN(国際自然保護連合)では世界の侵略的外来種ワースト100にも選ばれています。

 

イエシロアリは関東以西の暖かい海岸地域に多く生息しており

ヤマトシロアリより身体が大きいこと、そして

水を運ぶことができるので地中に大きなコロニー(巣)を作ることが大きな特徴と言えます。

コロニー(巣)では100万匹以上で暮らしているとも言われ

その巣は加害している家屋から200メートルも離れた場所に存在することもあり驚異的です。

 

新築の際にしっかり予防されていれば大丈夫ですが油断大敵!

そして駆除を行う際にはベテランの技術を要するシロアリだとも言えます。

イエシロアリの対策は専門の知識と技術、経験を持った業者に依頼してくださいね。

 

関連記事

  1. 虫のアレコレ②

  2. 自然界の不思議⑥

  3. ケムシのお話し②

  4. 虫のアレコレ⑯

  5. 暮らしのはなし⑥

  6. 虫のアレコレ⑤