湿気とカビのはなし③

換気やカビの話しは長くなりそうです。

前回は床下の換気の必要性を挙げましたが、どうしたら良いのでしょうか?との質問を頂いております。

 

どんな土地に家が建っているのか?

基礎はどのようになっているのか?

周りの家や垣根はどうなのか?

家ごとの状況によって対処法は異なってきますので、一概に「コレが一番!」と伝えられないことが悩ましいです。

 

それでも全ての家の床下が良くなる訳ではないですが、いくつか方法はあります。

一つは床下換気扇など機械で強制的に換気する方法。もう一つは調湿剤や炭を利用する方法です。

どちらも床下の湿度を調整することを目的としています。

湿度を調整し、床下を快適な空間にすることによって家を守ります。

 

ただ注意してほしいことがあります。

床下換気扇や炭などを売りつけて設置されていない(床下に置いてあるだけ)、換気するに十分な炭などの量を施工しない、またはこれらを施工することによって「しろありが生息しない」、湿度がゼロになる。。。と虚偽の言葉でだます心無い人たちが未だにいます。

気になる方は信頼のおける床下専門の方に調査してもらって検討してくださいね。

関連記事

  1. 蜂のおはなし①

  2. 暮らしのはなし①

  3. 虫のアレコレ②

  4. 仕事雑感

  5. 暮らしのはなし⑧

  6. 蜂のおはなし②